お役立ち

【瀧川鯉斗(こいと)】学歴まとめ!高校や中学校はどこ?ワイドナショー

ワイドナショーに初登場した落語家の瀧川鯉斗さん。

令和初の真打ちに昇進した瀧川鯉斗さんはすごくイケメンですね。

そして元暴走族総長だったと話題になっています。

今回は瀧川鯉斗さんの学歴や経歴は?イケメン落語家は元暴走族総長だった!画像を交えて調査してみました。

瀧川鯉斗の学歴や経歴は?イケメン落語家は元暴走族総長だった!

ワイドナショーに初登場の映像がコチラ

暴走族全盛期で名古屋の久屋大通りは単車でうめつくされていたと当時のヤンチャ話で盛り上がっていました。

そんな瀧川鯉斗さんの中学校や高校はどこなのか?確認していきたいと思います。

瀧川鯉斗プロフィール

引用元:Instagram
名前 瀧川鯉斗(たきがわ こいと)
本名 小口直也(こぐち なおや)
出囃子 むつのはな
生年月日 1984年1月25日(2020年6月現在 36歳)
出身地 愛知県名古屋市天白区
出生地 東京都
身長 182cm
血液型 O
小学校 名古屋市立八事東小学校
趣味 サーフィン
特技 料理
尊敬する人 鯉昇師匠

「直也」という名前に込められたご両親の願いは「嘘をつかない、真っ直ぐな人間に育ってほしい」

父親の転勤に伴い、3歳の時に北海道札幌市に転居。

瀧川鯉斗さんの中学校や高校はどこ?

札幌では小学校2年までいましたがスキーに夢中だったそうです。

その後、小学校3年生のときに父親の再転勤で愛知県名古屋市へ。

小学校の時は夏は野球部、冬はサッカー部に所属するかたわら、学外でのリトルリーグやクラブチームでも活動する。

中学時代、サッカー愛知県代表監督からスカウトされ、キーパーとして県代表チームのトレーニングにも参加。

中学校は御幸山中学校という噂も!?

スポーツ万能なのがうかがえます。

高校は入学式早々、瀧川鯉斗さんは武勇伝を聞きつけた先輩たちから目をつけられ「おめえ、生意気だ!」と
大人数に囲まれるケンカ騒ぎを起こし一度も授業を受けることなく退学
となったそうです。

そして、暴走族の総長になる!

瀧川鯉斗さん暴走族総長時代はコチラ

ケンカを先に仕掛けるタイプではなく、運転テクニックや集会への参加頻度、気合いが認められ12代目総長になりました。

地元で“スペクター”という暴走族の名古屋支部12代目総長をやっていて、50人ぐらいのメンバーを束ねていたそうです。

瀧川鯉斗さんは暴走族時代のエピソードをこうお話しされていました。

名古屋市内にはいろいろな暴走族のチームがあって、チーム同士は仲がよかったです。つねに100台とかはいて、特別な日は300〜400台くらいで走ってました。当時は本当に楽しかったですね。エンジンをどうすればうまくふかせるかとか、ラッパをどのタイミングで鳴らすかとか、そんなことばかり考えていました。ラッパって、バッテリーを食うから、1日に2回くらいしか鳴らせなくて……、「ここぞ」というときまで取っておくんです。

引用元:container-web.jp

アルバイト時代に瀧川鯉昇師匠と運命的な出会い

引用元:Instagram

暴走族時代は楽しかったけど、ずっとこの生活をしてるわけにもいかないと考えて、17歳の頃にチームを解散させたんですね。で、やりたいことを見つけようとしてたときに、映画を観て役者になりたいなと思い、上京しました。

引用元:cocoloni.jp

2002年、役者になることを夢見て上京。

そして落語家を目指すタイミングがやってきます。

「役者を目指すなら、落語くらい知っておけ」とオーナーにすすめられて、バイトを早く上がらせてもらって客席に座って観ました。一人何役もする落語家が、かっこよかった。その後、すぐに落語家を目指そうと思いましたね。

引用元:container-web.jp

新宿の飲食店でアルバイトをしているときに現在の師匠瀧川鯉昇の落語独演会を見て感銘を受け、その場で弟子入りを直訴したそうです。

引用元:entamejoker.com

興味があるのなら、迷わず、とりあえずやってみればいいと思っていて、興味のある人や物に近づく! 「やりたい!」と感じたときに行動した方が絶対いいと考えていると話をされている瀧川鯉斗さん。

元暴走族総長が現在は落語家として話題ですがイケメンでスポーツ万能ということもあり今後多方面で注目されるのではないでしょうか?

今後の活躍も楽しみです。

瀧川鯉斗さんのSNS

SNSの声

まとめ

今回は瀧川鯉斗さんの学歴や経歴は?イケメン落語家は元暴走族総長だった!画像を交えて調査してみました。

芯があり真っ直ぐに突き進んでいきそうな男気と根性がありそうな上に、なんといってもイケメンです!!!

今後もますます注目されそう・・・今後の活躍も楽しみです。